WEB会議のメリット

バナー

WEB会議のメリット

WEB会議は、インタネットの環境の整ったパソコンや携帯電話、タブレットなどで、映像や音声を見聞きしながらスムーズに会議を行う方法です。一方、テレビ会議は、インターネット回線で、テレビ専用の端末を使用しテレビの高画質の映像と音声で行う会議の事です。

WEB会議もテレビ会議も、移動する事無く可能なため、交通費や出張費などのコスト削減が出来、移動時間の削減にも繋がります。

出張先が遠ければ遠いほど、交通費だけでなく、宿泊費や出張手当などの人数分のコストが掛かりますし、また、移動時間に掛ける無駄な時間も人数分掛かるものです。

WEB会議情報収集ができます。

また、時間の調整もしやすく、業務の能率化など数々のメリットがあるものです。
但し、コストの面からすれば、WEB会議の方が安く、接続拠点も大多数可能で、その点がテレビ会議と異なる所です。WEB会議には、外部サーバー利用のクラウド型のASP型と社内にサーバーを構築するSI型があります。

前者は、低コストで実現し、手間が掛からず、更にインターネット上のサーバーなので、会議も幅広く出来ます。

逆にインターネットの状況が悪ければ安定しない可能性もあります。一方後者の場合は、導入コストが前者より掛かりますが、接続が安定し、セキュリティの面においても万全に対応出来るなど、それぞれにメリットとデメリットがあります。

初めてでもわかりやすい、教えてgooの有益情報を見つけよう。

低コストで、接続拠点がそれ程多くなければ前者を、逆に大規模拠点の場合は、後者を選ばれると良いです。



Copyright (C) 2015 WEB会議のメリット All Rights Reserved.